モアミザン堀の"独自解説!キネマブック"

映画を観た感想をつらつらと書くブログです。

#番外編 映画音楽PART2

今日も映画音楽について触れていきます。

 

昨日は映画のテーマ曲にスポットを当てて来ましたが、今回は映画の為に作られた曲というより「映画で使用された曲」にスポットを当てたいと思います。

いわゆる劇中音楽などですね。

記憶を頼りになので数は少ないですが、書いていきます。

 いざ劇中音楽と思ってもなかなかイメージはつきにくいかも知れません。

こういう劇中音楽のセンスがピカイチなのがクエンティン・タランティーノですね。

デビュー作レザボア・ドッグスでもそのセンスが存分に発揮されています。

まずはオープニング・シーンで使用されたこの曲から。

George Baker/Little Green Bag

www.youtube.com

初っ端からグッと心を掴む選曲。

スローモーションの映像と相まって痺れる映像になってます。

そしてこれと同じくらい有名なのが、「耳切りの歌」ことこの曲。

Stealers Wheel/Stuck In The Middle With You

※曲は01'50辺りから

www.youtube.com

小気味よい音楽に合わせてステップを踏むマイケル・マドセンがなんともお茶目。

とは言えなかなかに衝撃的なシーンです…

 

タランティーノ作品は、何も意味のない会話が延々と続いたりと観る人を選ぶところもありますが、劇中音楽のセンスがよく、様々な映画へのオマージュが満載なので非常に楽しめます。

 

続いてはホラー映画関連を。

 

少し前に往年の名作をリメイクする動きがホラー映画でもありました。

その作品の中にも意外な曲が使われてたりします。

ここは俺の趣味が少し出てくるので知らない人多いかも…

 

蝋人形の館

1933年、1953年に映画化され、2005年に3度目の映画化がされました。

何気にパリス・ヒルトンが出てたりします。

この映画のスタッフロールで使用されたのがこの曲。

My Chemical Romance/Helena

www.youtube.com

俺がマイケミを知った曲でもあります。

 

ザ・フォッグ

1980年に制作されたジョン・カーペンターの同名映画のリメイク。

リメイクということもあり映画はパッとしませんでした。

この劇中に使用されていたのがこの曲。

Fall Out Boy/Sugar, We're Goin' Down

www.youtube.com

まだホラー展開の前で流れるのでとても楽しげです。

 

折角なので、ホラー映画で使用された曲を何曲か紹介していきます。

(ヘヴィメタル中心ですがそこはご愛嬌ということで…)

 

Slipknot/My Plague

映画:バイオハザード

www.youtube.com

映画バイオがまだバイオしてた時のエンディング。

 

■All That Remains/This Calling

映画:SAW3

www.youtube.com

どんどん「如何に斬新な方法で殺すか」に重きが置かれていくシリーズ。

ちなみにSAW4のエンディング曲はX JAPANの「I.V.」だったりする。

 

■Accept/Fast As A Shark

映画:デモンズ

www.youtube.com

ランベルト・バーヴァ監督のイタリアンホラー。

全編ハードロックだらけで、HR/HMファンにはたまらない作品。

中でも一番はこの曲。

 

おまけ

■Motley Crue/Kickstart My Heart

映画:シューテムアップ

www.youtube.com

クライブ・オーウェン主演のおバカ系ガンアクション映画。

エンディングでは本編に負けず劣らずのハイテンションなこの曲が使われていました。

 

Will Smith/Men In Black

映画:メン・イン・ブラック

www.youtube.com

これは映画の為に作られた曲ですが、新鮮だと思うので…

The Fresh Princeことウィル・スミスの曲。

ウィルのベストアルバムも持ってたなあ…

ちなみに今や大スターとなったマーク・ウォルバーグも「Marky Mark」名義でラッパーとして活躍してた時期があったりする。

 

■L'Arc~en~Ciel/侵食~lose control~

映画:ゴジラ/GODZILLA

www.youtube.com

ローランド・エメリッヒ版走るトカゲのゴジラでちょろっとだけ流れたこの曲。

日本国籍の船が襲われる直前、船内のラジオで流れます(10秒ほど)。

またエンディングではLED ZEPPELINの名曲「Kashmir」をパフ・ダディとジミー・ペイジがカバーしてます。

www.youtube.com

他にも、JamiroquaiRage Against The MachineFoo FightersGreen Dayとかなり豪華なアーティストが参加した作品。

 

 

2パートに分けてもかなりのボリュームになってしまいました…

今回は好みの関係上ロックメインのラインナップでしたが、ワイルドスピードシリーズなんかはHIP HOPがかなりフィーチャーされてたりするので、自分の好みにあった音楽を探して映画を観てみるのもアリ。

 

テーマ曲や劇中音楽について調べてみて、目だけでなく耳でも映画を楽しむと、より一層映画の魅力を発見できるのではないでしょうか。