モアミザン堀の"独自解説!キネマブック"

映画を観た感想をつらつらと書くブログです。

#番外編 「ド派手映画特集」

f:id:more-mise-en:20170924153134j:plain

映画の選び方、楽しみ方は人それぞれ。

俳優の演技、ストーリーなどなど…

だが、男たるもの「映像の派手さ」に一度はロマンを感じるもの。

そんなわけで今回は番外編として、爆破や破壊、更には銃撃戦や肉弾戦など、CG、実写問わず「とにかく映像がド派手」だと思う映画を思いつくままに特集したいと思います。

 ■1.スピード

www.youtube.com

1本目は景気よくということで、ヤン・デ・ボン監督、キアヌ・リーブス主演のアクション映画「スピード」

時速80km/h以下になると爆発するという設定と、文字通りスピード感満載の目まぐるしい展開がウリの本作。

ハイライトは空港の滑走路でバスが爆発するシーン。

他にもバスの大ジャンプや、終盤の列車脱線など派手なシーン盛りだくさん。

続編では船を舞台にしたことで逆にスピード感がなくなり、相対するように派手なシーンも激減して大層ガッカリな作品に。

 

■2.ダイ・ハード2

www.youtube.com

続いてはブルース・ウィリス主演の「世界一ツイてない男」マクレーン刑事が主人公の「ダイ・ハード」シリーズより、2作目。

監督がレニー・ハーリンに代わり、マクレーンのキャラが幾分おかしくなってはいるが、映像の派手さでは負けてない。

一番の見所はやはりラストの飛行機爆破シーン。

他にも手榴弾を投げ込まれたコックピットから緊急脱出するシーンなど、監督が代わってよく爆破するようになった。

同シリーズでは今のところの最新作「ダイ・ハード/ラスト・デイ」が新しいだけあって派手なシーン多め。

あれをダイ・ハードと言っていいのかはひとまず置いておこう(笑)

 

■3.ブローン・アウェイ/復讐の序曲

www.youtube.com

ジェフ・ブリッジストミー・リー・ジョーンズ出演のMGM創立70周年記念作品。

主人公が元IRAで現爆弾処理班ということで、否が上にも爆破てんこ盛り。

見所は船の爆破シーン。

やはり実際にふっ飛ばしてる分CGとは違った派手さがある。

 

■4.バトルシップ

www.youtube.com

「戦艦が簡単に沈むか!」の名台詞でお馴染み、「バトルシップ」。

終始ド派手ではあるが、一番の見所は戦艦ミズーリの「戦艦ドリフト」シーン。

そもそもミズーリが動いてるだけで感涙モノなのである。

 

■5.カリフォルニア・ダウン

www.youtube.com

お次は以前紹介した「カリフォルニア・ダウン」

ハイライトはサンフランシスコを津波が襲うシーン。

コンテナ船によってゴールデン・ゲート・ブリッジが破壊されるシーンは圧巻。

例によって津波のシーンが含まれるので注意。

 

■6.プライベート・ライアン

www.youtube.com

お次は銃撃戦。

戦争映画の歴史を変えた記念碑的作品「プライベート・ライアン」。

見所は勿論冒頭の「オマハ・ビーチ」への上陸シーン。

このシーンだけで歴史を変えたと言っても過言ではないほど重要なシーン。

描写もかなり過激なのでご注意。

 

■7.ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌

www.youtube.com

続いてジョン・ウーの傑作アクション映画「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌

かなり火薬の量が多めで、全編に亘ってとにかく派手なドンパチを繰り広げてます。

中でも一番の見所は終盤の病院での銃撃戦。

長回しのシークエンスや爆破シーンなどてんこ盛り過ぎて胃もたれ必至。

 

■8.導火線 FLASH POINT

www.youtube.com

お次は肉弾戦。

こちらも以前紹介した「導火線 FLASH POINT」

ラストのドニー兄貴vsコリン・チョウのバトルは映画史に残るベストバウト。

とにかく観よ!

 

■9.エクスペンダブルズ2

www.youtube.com

肉弾戦アメリカ代表は、アクション俳優オールスターの「エクスペンダブルズ」シリーズ2作目。

終盤のスタローンvsヴァン・ダム戦を。

スタローンとヴァン・ダムの対決ですよ?

興奮しないわけないじゃないですか!

他にも空港での銃撃戦なんかもあって見所満載の作品。

 

■10.インデペンデンス・デイ

www.youtube.com

爆破・破壊でとにかくド派手と言えば、この作品を紹介しないわけにはいかず、満を持して最後に登場「インデペンデンス・デイ

見所は勿論「シティ・デストロイヤー」による攻撃シーン。

このシーンはフルCGというわけではなく主にミニチュアを作って実際に爆破している。

メイキング動画で撮影の様子を拝見できる。

www.youtube.com

 

 

 

と言うわけで、膨大な数から10本に絞ってご紹介してきました。

ここには紹介していない「トランスフォーマー」シリーズや、アメコミ作品もかなり派手なので、興味がある方は是非。

「映像の派手さ」で映画を選ぶのも一興ですよ。